動画配信サービスに関する利用規約

動画配信サービスに関する利用規約

JASEC 日本イーコマース学会 動画配信サービスに関する利用規約


本利用規約(以下、(「 規約」) )の前回更新日は、2022/07/04 です。


本規約は、当学会、講師、受講生のいずれにとっても当学会のプラットフォームやサービスを安心かつ安全なものにするための規則で、当学会が提供する動画学習サービス(以下、「本サービス」」)における利用者のすべての活動に適用されます。

当学会は、プライバシーポリシーにおいて、当学会の受講生および講師の個人データの処理について詳細に定めています。また利用者は「紛争の解決」の項の定めに従い、集団訴訟に参加する諸権利を放棄するものとします。


1.アカウント

利用者が当学会プラットフォームで行うほとんどの活動には、アカウントが必要です。アカウントに関わるあらゆる活動は利用者の責任となるため、パスワードは安全な場所に保管してください。利用者のアカウントが他者に使用されている疑いがある場合には、当学会サポートチームにご連絡ください。

コンテンツへのアクセス、または公開のためのコンテンツの送信を含め、当学会プラットフォーム上でのほとんどの活動にはアカウントが必要です。アカウントの設定および維持に当たっては、有効なメールアドレスを含め、正確かつ完全な情報をご提供いただき、それを継続する必要があります。利用者は、他人が利用者の許可なしに利用者のアカウントを使用したことにより生じた(当学会またはその他に対する)あらゆる危害または損害を含め、利用者のアカウント、およびそのアカウント上で発生したすべての事象について、一切の責任を負うものとします。したがって、利用者はご自身のパスワードを注意深く取り扱う必要があります。利用者がご自身のアカウントを他者に譲渡したり、他者のアカウントを使用したりすることは禁じられています。利用者がいずれかのアカウントへのアクセス権を当学会に求めた場合、当学会は、当学会が必要とするアカウント所有者であることを証明する情報を利用者が提供しない限り、そのアカウントへのアクセス権を利用者に付与いたしません。ユーザーが死亡した場合、そのユーザーのアカウントは閉鎖されます。


利用者は、ご自身のアカウントのログイン認証情報を他者と共有することはできません。利用者はご自身のアカウント上で発生したすべての事象について責任を負うものとします。また、当学会は、アカウントのログイン情報の共有に関して受講生や講師の間で生じた紛争には干渉いたしません。他者が利用者の許可なしに利用者のアカウントを使用している可能性があると知った場合(またはその他のセキュリティ侵害が疑われる場合)には、直ちに当学会サポートチームにご連絡ください。その際、利用者が実際に当該アカウントの所有者であることを確認するために、当学会は利用者から一定の情報をいただくことがあります。


利用者は、こちらに記載の手順によりいつでもアカウントを解除することができます。アカウント解除後のデータの取り扱いについては、当学会プライバシーポリシーでご確認ください。


2. コンテンツの登録および学習期限について


通常、当学会は、コースまたはその他のコンテンツに受講登録した受講生には学習期限なしのライセンスを供与します。ただし、法律上もしくはポリシー上の理由により当学会がコンテンツへのアクセスを無効にすることを決定した場合または無効にする義務を負う場合、たとえば、利用者が受講登録をしたコースまたはその他のコンテンツに対して著作権侵害の申し立てがあった場合などには、当学会はいつでも、どの時点かを問わず、コンテンツにアクセスしこれを利用するためのライセンスを取り消す権利を留保します。


講師は、コンテンツのライセンスを受講生に直接付与することはできません。そうした直接ライセンスは無効であり、本規約の違反となります。


3.支払い、クレジットおよび返金

利用者は、有効な支払い方法を使用して支払いを行うことに同意するものとします。

講師は、別途メール等にて通知した方法で当学会が定めた報酬を受け取ることができます。


3.1 価格


当学会は時折コンテンツに関するプロモーションやセールを行っており、そのような期間中には、一定期間に限り一部のコンテンツを割引料金で提供いたします。当該コンテンツに適用される価格は、利用者による当該コンテンツの購入完了時点(決済時)の価格となります。また、当学会が新規ユーザーのみを対象とするプロモーションを実施する際には、未登録のユーザーやログインしていないユーザーに表示される特定のコンテンツの価格が、アカウントにログインした利用者に提示される価格とは異なる場合もあります。


3.2 支払い

利用者は、購入したコンテンツの料金を支払うことに同意するものとします。当学会は、当学会の決済サービスプロバイダが提供する情報を利用して利用者の支払い方法を更新する場合があります。詳細については、当学会のプライバシーポリシー をご確認ください。


3.3 返金およびクレジットによる返金

当サービスでは、利用者にはいかなる返金も行われません。ただし、利用者が購入されたコンテンツが法的またはポリシー上の理由により閲覧前に提供停止となった場合などには、返金を受けることができます。返金を請求する場合は、当学会が提示する手順に従ってください。


当学会は、利用者が当学会の返金ポリシーを乱用していると判断した場合(返金を希望するコンテンツの大部分をすでに視聴している場合や、以前にコンテンツの返金を受けている場合など)、自らの裁量により、利用者の返金を拒否し、以後に行われる利用者の他の返金を制限し、利用者のアカウントを禁止し、および本サービスの今後のあらゆる利用を制限する権利を留保します。利用者が本規約に違反したことにより、当学会が利用者のアカウントを禁止するか、利用者によるコンテンツへのアクセスを無効にした場合、利用者は返金を受ける資格を失います。


4.コンテンツおよび行動に関する規則

利用者は、合法的な目的でのみ当学会を利用することができます。利用者は、当学会プラットフォームに投稿したすべてのコンテンツについて責任を負うものとします。利用者は、アップロードするレビュー、質問、投稿、およびその他のコンテンツを当学会の規約および法律に則った内容にするとともに、他者の知的財産権を尊重する必要があります。違反の繰り返しまたは重大な違反があった場合、当学会は利用者のアカウントを禁止します。当学会プラットフォーム上で他者から著作権の侵害を受けていると思われる場合は、当学会にご連絡ください。

利用者は、違法な目的で本サービスにアクセスまたはこれを利用したり、アカウントを作成したりすることはできません。本サービスを利用したり、当学会プラットフォーム上で活動する場合には、利用者が所在する国で適用される地域または国の法令を遵守する必要があります。ご自身に適用されるそうした法令を知り、遵守することは、利用者の単独の責任となります。


受講生と講師を含むすべての利用者のコンテンツが法律または他者の権利に違反する旨を当学会が通知された場合(他者の知的財産または画像の権利を侵害していることが証明された場合、違法な活動に関するものである場合など)、利用者のコンテンツもしくは行動が当学会の利用規約等に違反することが判明した場合、または利用者のコンテンツもしくは行動が違法、不適切、もしくは不快であると当学会が判断した場合(利用者が他者になりすました場合など)、当学会は、当学会プラットフォームから利用者のコンテンツを削除することがあります。当学会は、著作権法を遵守します。詳細については、当学会知的財産に関するポリシーをご確認ください。


当学会は、本規約を強制する裁量権を有します。本規約の違反があった場合、利用者が期日までに料金を支払わなかった場合、不正な支払い拒否請求が行われた場合、法執行機関もしくは行政機関から求められた場合、長期間利用者の活動がなかった場合、予期しない技術的な問題が生じた場合、または利用者が不正行為もしくは違法行為に関わっていると当学会が疑いを持った場合、または当学会の単独の裁量によるその他の理由が生じた場合には、当学会は、理由の如何、理由の有無、または通知の有無を問わず、いつでも当学会プラットフォームおよびサービスの利用許可を制限もしくは解除し、または利用者のアカウントを禁止することができます。そうした解除に際して、当学会は利用者のアカウントおよびコンテンツを削除し、また、それ以降利用者が当学会プラットフォームにアクセスしたり当学会サービスを利用したりできないようにする措置を講じることがあります。利用者のアカウントが解除または停止された後も、利用者のコンテンツが利用可能な状態でプラットフォームに残る場合があります。当学会が利用者のアカウントを解除した場合、利用者のコンテンツを削除した場合、または利用者による当学会のプラットフォームおよびサービスへのアクセスをブロックした場合でも、当学会は利用者にもいかなる第三者にも一切責任を負わないものとし、利用者はこれに同意するものとします。


ユーザーが利用者の著作権または商標権を侵害するコンテンツを公開した場合は、当学会までご連絡ください。当学会の規約は、法律を遵守し、他者の知的財産権を尊重することを当学会の講師に義務付けています。著作権または商標権の侵害に関する申し立て方法の詳細については、当学会の知的財産に関するポリシーをご参照ください。


5.利用者が投稿したコンテンツに関する当学会の権利

利用者は、ご自身のコースを含め、当学会プラットフォームに投稿したコンテンツの所有権を引き続き有します。当学会は、他のウェブサイト上での広告によるプロモーションを含め、使用するメディアおよび相手を問わず、利用者のコンテンツを共有することを許可されるものとします。

利用者が受講生または講師として投稿するコンテンツ(コースを含む)は利用者のものです。コースおよびその他のコンテンツを投稿することにより、利用者は、当学会にその再利用および共有を許可することになります。ただし、利用者が有するコンテンツに関する所有権が失われることは一切ありません。

コンテンツ、コメント、質問、レビューを投稿する場合、および新機能または改善点に関するアイデアや提案を当学会に提供する場合、利用者は、当学会が当該コンテンツを利用すること、相手を問わずに共有すること、およびプラットフォームやメディアを問わずにその配布およびプロモーションを行うこと、ならびに適切と思われる範囲でそれを改変または編集すること許可するものとします。


法的な文言で記述すると、当学会プラットフォーム上またはこれを通じてコンテンツを送信または投稿することにより、利用者は、利用者のコンテンツ(利用者の名前や画像)を利用、複写、複製、処理、改作、改変、公開、送信、表示、およびあらゆるメディアまたは配信方法(現在存在するもしくは今後開発されるもの)により配信する権利を、全世界で有効、非独占的、ロイヤルティ無償の条件(サブライセンス権付き)で当学会に付与するものとします。これには、コンテンツの他のメディア上におけるシンジケーション、放送、配信、または出版を目的として、当学会のパートナーである他の会社、組織、または個人が利用者のコンテンツを利用できるようにすること、および利用者のコンテンツをマーケティング目的で利用することも含まれます。また、利用者は、適用法で許される限り、これらのすべての利用者に適用可能なプライバシー権、パブリシティー権または同様の性質を有するその他の権利を放棄します。利用者は、利用者が送信するあらゆるコンテンツの使用を当学会に許可するためのすべての権利、能力、および権限を有することを表明し保証するものとします。また、利用者は、そうした利用者のコンテンツが利用されるすべての場合について、報酬が利用者に一切支払われないことにも同意するものとします。


6.利用者の責任による当サービスの利用

誰でも当サービスを利用してコンテンツを作成して公開することができます。また当学会は、講師と受講生が指導および学習を目的としてやり取りすることを許可しています。コンテンツの投稿およびやり取りができる他のプラットフォームと同様に、当サービスでも問題が発生する場合があります。したがって、当サービスのご利用は、利用者の責任において行われるものとします。

当学会のプラットフォームモデルで、コンテンツを法的な観点からレビューしたり、編集したりすることはありません。また、当学会はその合法性を判断する立場にもありません。当学会は、当学会プラットフォーム上で提供されるコンテンツについて編集上の管理を一切行わないため、そのようなコンテンツの信頼性、有効性、正確性、または真実性については、形式を問わず、いかなる保証もいたしません。コンテンツにアクセスする場合は、講師から提供される情報に依拠し、利用者の責任において行うようにしてください。


本サービスを利用することにより、利用者は、攻撃的、下品、または不快に思われるコンテンツに遭遇する場合があります。当学会は、適用法で許容される範囲において、そのようなコンテンツから利用者を保護する責任を負わず、また、利用者によるコースまたはその他のコンテンツへのアクセスや受講登録についても一切責任を負いません。この規定は、健康、ウェルネス、および運動に関するあらゆるコンテンツにも適用されます。利用者は、この種のコンテンツには本質的に激しい運動によるリスクや危険性が内在していることを承知するものとします。こうしたコンテンツに受講登録した場合、利用者は、そのようなリスク(病気、負傷、障害、または死亡の危険を含む)を自らの意思で引き受ける選択をしたことになります。利用者は、コンテンツにアクセスする前、アクセス中、およびアクセス後に行う自らの選択について、全責任を負うことになります。


利用者が受講生または講師と直接やり取りをする場合には、共有する個人情報の種類について注意する必要があります。講師が受講者に要求できる情報の種類は制限されていますが、当学会は、当学会プラットフォーム上で受講生および講師が他のユーザーから取得した情報をどのように使用するかについて管理していません。利用者は、ご自身の安全を確保するために、メールアドレスまたはその他の個人情報を共有すべきではありません。


当学会は、講師を採用も雇用もしておらず、講師と受講生の間で行われるやり取りについては、いかなる責任も義務も負いません。当学会は、講師または受講生の行動に起因または関連して生じた紛争、請求、損失、傷害、または損害について、その種類を問わず、一切責任を負いません。


当学会サービスを利用する際に、当学会の所有または管理の対象ではない他のウェブサイトへのリンクが表示されることがあります。当学会は、このような第三者のサイトのコンテンツまたはその他の側面について、当該第三者による利用者情報の収集を含め、一切責任を負いません。利用者は、当該第三者の利用規約およびプライバシーポリシーもお読みになる必要があります。


7.当学会の権利

当学会は、当学会のプラットフォームおよびサービスを所有しています。これには、当学会のウェブサイト、現在または将来のアプリケーションおよびサービス、ならびに当学会のロゴ、API、コードおよび当学会の従業員が作成したコンテンツといったものが含まれます。利用者は、これらを改ざんしたり、許可なく利用したりすることはできません。

当学会のプラットフォームおよびサービスにおけるすべての権利、権原、および利益は、当学会およびそのライセンサーの独占的所有物であり、将来もそうあり続けるものとします。これには、当学会のウェブサイト、既存または将来のアプリケーション、当学会のAPI、データベース、および当学会の従業員またはパートナーが当学会サービスを通じて送信または提供したコンテンツが含まれます(ただし、講師および受講生が提供したコンテンツを除きます)。当学会のプラットフォームおよびサービスは、著作権法、商標法、およびその他の法律のみならず、その他の国々の当該する法律によっても保護されています。いかなるものによっても、当学会の名称または当学会の商標、ロゴ、ドメイン名、およびその他独自のブランドフィーチャーを使用する権利は利用者に付与されません。当学会または本サービスに関して利用者が提供したフィードバック、コメント、または提案は、すべて完全に自発的なものであり、当学会は適切と思われる範囲で利用者に対していかなる義務も負うことなく、そうしたフィードバック、コメント、または提案を自由に使用できるものとします。


利用者が当学会のプラットフォームおよびサービスにアクセスし、これを利用する際には、以下の行為を行ってはなりません。


当学会プラットフォームの非公開領域(コンテンツストレージを含む)、当学会のコンピューターシステム、または当学会のサービスプロバイダーの技術的な配信システムにアクセスすること、これを改ざんすること、または利用すること。

セキュリティに関連するプラットフォームの機能を無効化、妨害、もしくはその回避を試みること、または当学会システムのいずれかの脆弱性を探索、スキャン、もしくはテストすること。

当学会のプラットフォームもしくはサービスのソースコード、または当学会のプラットフォームもしくはサービス上のコンテンツを複製、改変、その派生物を作成、逆エンジニアリング、逆アセンブル、またはその他の方法により発見を試みること。

当学会のウェブサイト、モバイルアプリケーション、またはAPI経由で(およびこれらのAPIの利用規約に従い)提供されている、現在利用可能な検索機能以外の何らかの方法(自動化された方法またはその他の方法)により、当学会プラットフォームにアクセスもしくはこれを検索すること、またはそれへのアクセスまたはその検索を試みること。利用者は、スクレイピング、スパイダー、ロボットの使用、またはその他の何らかの種類の自動化手段を使用して、本サービスにアクセスしてはなりません。

何らかの方法で本サービスを使用して改ざんした、詐欺的な、または虚偽の発信元識別情報を送信すること(当学会を偽装してメールを送信するなど)。プラットフォームまたはサービスにウイルスを送りつけること、過剰な負荷をかけること、フラッド攻撃、スパム行為、もしくはメールボムを仕掛けること、その他の方法により本サービスを妨害したり、これに過度な負担をかけたりすることを含むがこれらに限らず、ユーザー、ホスト、またはネットワークからのアクセスを妨害もしくは中断する(またはそのように試みる)こと。


8.その他の法的条件

本規約はその他の契約と同様に、発生する可能性がある無数の事象から当学会を保護するため、および当学会と利用者の間の法的関係を明らかにするために、退屈ながら重要な法的条件を定めています。

8.1 法的拘束力を有する契約

利用者は、当学会サービスに登録、アクセスまたはこれを利用することにより、当学会との契約に法的に拘束されることに同意するものとします。本規約に同意しない場合、利用者は当学会サービスへの登録、アクセス、その他の方法による利用をお控えください。


本規約に同意し、当学会サービスを会社、組織、政府、またはその他の法人に変わって利用する講師の方は、ご自身がそのように行動する権限を有していることを表明し保証するものとします。


本規約(本規約からリンクされるあらゆる契約およびポリシーを含む)は、利用者と当学会との間の完全合意を構成します。


適用法により、本規約のいずれかの条項が無効または強制不能であることが判明した場合、当該条項は、元の条項の意図に最も近く一致する有効かつ強制可能な条項に置き換えられたとみなされ、本規約の残りの部分は効力を維持します。


ある事例において、当学会が当学会の権利の行使を遅らせたとしても、または権利を行使しなかったとしても、その事実をもって当学会が本規約による当学会の権利を放棄したことにはならず、将来当学会はそうした権利の行使を決定することがあります。特別な場合に当学会が当学会の権利を放棄したとしても、その事実をもって当学会が一般的にまたは将来的に当学会の権利を放棄することにはなりません。


以下のセクションは、本規約の満了または解除後も存続します。セクション2(コンテンツの登録および学習期限なし)、セクション5(利用者が投稿したコンテンツに関する当学会の権利)、セクション6(利用者の責任による当サービスの利用)、セクション7(当学会の権利)、セクション8.5(定額制プランに関する免責事項)、セクション9(その他の法的条件)、およびセクション10(紛争の解決)。


8.2 免責事項

当学会プラットフォームは、計画されたメンテナンス、その他サイトに生じた何らかの障害のために、正常に動作しない可能性があります。当学会の講師のいずれかがコンテンツで誤解を招くようなことを述べる可能性があります。また、当学会がセキュリティ上の問題に遭遇する可能性もあります。こうしたことは一例です。利用者は、物事が適切に運ばないといったこのようなケースのいずれにおいても、当学会に対し何らかの請求を行う権利を有しないことに同意するものとします。法的により詳細な文言で記述すると、本サービスおよびそのコンテンツは、「現状のまま」および「提供可能な範囲で」提供されます。当学会(ならびにその関連組織や会社等)は、本サービスおよびそのコンテンツの適切性、信頼性、利用可能性、適時性、セキュリティ、欠陥がないこと、または正確性について、一切表明または保証を行わず、商品性、特定の目的への適合性、権原、および非侵害についての黙示の保証を含め、(明示黙示を含む)すべての保証および条件を明示的に否認します。当学会(ならびにその関連組織や会社等)は、本サービスを利用することにより、利用者が特定の結果を得られることを保証するものではありません。本サービス(あらゆるコンテンツを含む)の利用者による利用は、利用者の全責任において行われるものとします。一部の法域においては、黙示的な保証の除外が認められていません。そのような場合、上記の除外の一部が利用者に適用されないことがあります。


当学会は、理由のいかんを問わずいつでも本サービスの一部機能の提供終了を決定することができます。いかなる状況においても、そうした提供終了またはそのような機能が利用不能であることに起因する損害について、当学会またはその関連会社、サプライヤー、パートナー、もしくは代理店は一切賠償責任を負わないものとします。


戦争、戦闘行為、もしくは破壊行為、自然災害、電気、インターネット、もしくは電気通信障害、または政府による制限など、当学会の合理的な支配が及ばない事由に起因して生じた本サービスのいずれかの遅延または当学会の不履行については、当学会は責任を負いません。


8.3 責任の制限

当学会サービスの利用にはリスクが内在します。たとえば、利用者が健康およびウェルネスに関するコンテンツ(ヨガなど)にアクセスした場合などには、負傷するリスクがあります。利用者はそのようなリスクを承知するとともに、当学会のプラットフォームおよびサービスの使用により損失または損害を被った場合でも、当学会に対し損害賠償を請求する権利を有しないことに同意するものとします。法的により詳細な文言で記述すると、法律が許す範囲において、当学会(ならびにその関連組織や会社等)は、間接損害、付随的損害、懲罰的損害、または派生的損害(データ、収益、利益もしくは事業機会の喪失、または傷害もしくは死亡を含む)については、当該損害が契約、保証、不法行為、製造物責任またはその他により生じたかを問わず、また当学会が当該損害の可能性を知らされていた場合でも、一切賠償責任を負わないものとします。当学会(ならびにその関連組織や会社等)の利用者または第三者に対する賠償責任は、いかなる状況においても利用者の請求の原因となった事象が発生する前の12か月間に利用者が支払った金額を上限とします。


8.4 補償

利用者に当学会を法的なトラブルに巻き込むような行為があった場合、当学会は利用者に対し法的な請求権を行使することがあります。 利用者は、(a)利用者が投稿または送信したコンテンツ、(b)本サービスの利用者による利用、(c)利用者による本規約の違反、または(d)利用者による第三者の権利の侵害に起因する第三者の請求、要求、損失、損害、または費用(妥当な弁護士費用を含む)について、当学会、ならびにその関連組織や会社等、およびそれに属する者を補償し、防御し(当学会が要求する場合)、かつ損害を与えないことに同意するものとします。利用者の補償義務は、本規約および本サービスの利用の終了後も存続するものとします。


8.5 準拠法および裁判管轄

本規約で「日本イーコマース学会」と記載されている場合、利用者が契約している当学会の事業体を指しています。利用者が受講生の場合、利用者が契約する事業体と準拠法は通常、利用者がお住まいの地域に基づいて決定されます。


8.6 法的措置および通知

本規約に起因または関連する法的措置については、その形態を問わず、いずれの当事者も当該訴因が発生してから1年を超えて提起することはできません。ただし、法律により、この制限を課すことができない場合を除きます。


本規約に従って行われる通知その他の連絡は、すべて書面で行われるものとし、受取証明付き書留郵便もしくは配達証明郵便、または電子メールで送付されるものとします。


8.7 利用者と当学会の関係

あなたと当学会は、両者の間に合弁企業、パートナーシップ、雇用、請負人または代理人としての関係が存在しないことに合意します。


8.8 譲渡の禁止

利用者は、本規約(または本規約に従い付与される権利およびライセンス)を移転または譲渡することはできません。たとえば、ある会社の従業員としてアカウントを登録した場合、利用者のアカウントを他の従業員に譲渡することはできません。当学会は、本規約(または本規約に従い付与される権利およびライセンス)を制限なく別の会社または個人に譲渡することができます。本規約のいずれの条項も、第三者の個人または法人に権利、利益または救済を与えるものではありません。利用者は、利用者のアカウントが譲渡不能であること、ならびに利用者のアカウントに与えられたすべての権利および本規約に従い与えられたその他の権利は利用者の死亡したときに終了することに同意するものとします。


9. 紛争の解決

紛争が生じた場合、当学会のサポートチームが問題の解決を支援いたします。それでも問題が解決しない場合、裁判所に申し立てるか、法的拘束力のある仲裁を申し立てることができます。利用者は、当学会に対する集団訴訟に参加したりすることはできません。

本「紛争の解決」の項はほとんどの紛争は解決することができます。そのため、正式に訴訟を起こす前に、まずは当学会のサポートチームにご相談ください。


10.本規約の更新

当学会は、当学会の方針を明確にするため、または新しい方法や異なる方法を反映するために(新機能を追加したときなど)、本規約を随時更新することがあります。当学会は、単独の裁量でいつでも本規約を修正または改訂する権利を留保します。重大な改訂を行う場合は、利用者のアカウントに指定されたメールアドレスに通知を送るか、当学会サービスを通じて通知をするなどの明瞭な方法で通知を行います。改訂内容は、別段の記載がない限り、掲載の日に発効します。


改訂の発効後に当学会サービスの利用を継続した場合、利用者は当該改訂に同意したものとみなされます。改訂後の本規約は、それ以前の本規約のすべてに優先します。


11.お問い合わせ

当学会本サービスへのお問い合わせはこちらのフォームをご利用下さい。

https://www.jasec.or.jp/contact


一般社団法人 日本イーコマース学会

Japan Academic Society for E-Commerce

東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

最新記事
アーカイブ