top of page

「第4回(2022年)日本イーコマース学会全国研究発表大会」ポスターセッション(メタバース会場)参加者募集のご案内


メタバース会場の使い方は→こちら

「第4回(2022年)日本イーコマース学会全国研究発表大会」ポスターセッション(メタバース会場)の出展者を募集いたします。 「第4回(2022年)日本イーコマース学会全国研究発表大会」(2022年11月7日~11月14日:オンライン開催)の期間中、当学会が用意する「メタバース会場」において、出展者(高校生・大学生等)によるポスターの展示ならびに来場者への口頭説明を行っていただきます。

発表テーマ:特に問いません。メタバース会場でのポスターセッション発表を気軽に体験して下さい。


会場サンプル:スマートフォンでアクセス時 ※メタバース会場には、株式会社Urth の V-air を利用。

ポスターセッションとは、1枚のポスターにまとめた研究の成果などを、発表者が対面で聴衆に伝える発表形式です。


目 的 :発表を通じて「伝える」「興味を持ってもらう」ことを体験する


本ポスターセッションでの発表内容についてはイーコマースという言葉が含まれていれば細かくは規定しません。自由な課題で結構です。当企画の目的である、「発表を通じて『伝える』『興味を持ってもらう』ことを体験する」を1人でも多くの高校生・大学生などの学生に体験していただきたいと考えています。

皆様の積極的なご応募をお待ちしております。  聴講者:規定無し  

※発表者の申し込みは10月7日に締め切りました。

発表者一覧

杉野服飾大学:福山 玲菜『アパレルEC実践報告事業計画から企画・デザイン・販売まで』

東海大学:三戸崚平 『デリバリーシェアリングプラットフォーム運営X社における拠点ごとの需要予測モデル』

東海大学:宮本 楓 『Google Mapの店舗レビューの感情分析と評価点の関係性』

東海大学:徐 斌 『EC サイトにおける商品レビューから得られる購買意思決定要因』

東海大学:永井 勇我 『オンライン店舗から実店舗への送客についての研究』

東海大学:高木 優津樹 『実店舗とEC 店舗における併売パターンの比較』

東海大学:仲亀 匠 『デリバリー配達員の効率性評価モデル』

東京都立 調布南高等学校:佐久間結菜『ジョロウグモが網を張る場所の規則性』


会 場 :当学会が用意するメタバース会場   会場:https://v-air.world/f8koQAF/

 使い方:https://bit.ly/JASEC_H2MB

参加費 :無料

日 時:2022年11月12日(土) 16:00-18:00  ・発表者は、上記時間中、任意の時間で15分程度で説明できるようスタンバイしておいて下さい。

 ・発表者は、上記時間中、来場者(聴講者)があった場合に、来場者に対して説明をして下さい。

内 容:イーコマースに関する研究のポスター展示

参加条件:ポスタ-原稿および簡単な発表原稿の提出、コアタイムでの口頭説明

応募登録締切:2022年10月7日

発表要旨提出締切:2022年10月14日

原稿規定:ポスターはWordなどでA4サイズで作成したのち、1024x768ピクセルの画像に変換してください。(原稿サンプル word ファイル